【プロコーチが解説】信頼できるコーチかを見極める3つのポイント

こんにちは。enoar りかです。

今回のテーマは、「信頼できるコーチかを見極める3つのポイント」です。

今きっとあなたは「コーチング」にご興味をもっていることでしょう。
この記事はこんな方におすすめです

  • コーチングを受けてみたいが、どんな人に頼めばよいのか分からない。
  • コーチの違いってどんなところにあるの?
  • 今コーチをつけているが、もっと良いコーチがいるのでは?と思っている

コーチングを学びつつ、マイコーチをつける私。今回はコーチの選び方について、ご紹介します。
少しでもあなたの良いコーチとの出会いにつながると嬉しいです!

信頼できるコーチの選び方

最初にお伝えしたいのは、「コーチは誰でも名乗れる」ということです。
残念なことにスクールや研修といった一定の訓練を受けていなくても名乗ることができてしまう肩書です。(トホホ…)

そこで大切になってくるのが、「そのコーチが信頼に値するコーチかどうか」という点です。
5つまとめてみたので、自分の選ぼうとしているコーチと照らし合わせながら読んでみてくださいね!

① 発信内容を見よう

まず最初にするのは、コーチの発信内容の確認です。

どんなコーチでどんな内容を発信しているのか、一通り目を通すことをおすすめします。
Google等で「コーチング 受けたい」といった言葉で検索してコーチと出逢うのも良いと思います。
また各種SNSで検索することもおすすめします♪

コーチごとに、セッション経験やバックグラウンド(どのコーチングスクールで学んでいるか)も違います
また対象や値段設定、セッションの特徴も全くコーチごとに異なります。
どんなセッションを提供しているのかについても発信している方が多いと思うので、複数人を比較して見ることをおすすめします。

そして可能であれば、そのコーチの複数のSNS(FacebookとTwitterなど)を覗いてみてください。
信頼できるコーチならば、どの発信媒体でも一貫性があり、ビビッとくる内容を発信していると思いますよ。

② 肩書の有無を見よう

日本で発行されているコーチングの資格にはこのようなものがあります。
すべて国家資格ではなく、民間資格になります。

  • 国際コーチング連盟(ICF)認定資格(ACC,PCC,MCC)
  • ICF認定スクールの独自資格(CPCC,CACP等)
  • その他スクールの独自資格

こういう肩書があるコーチは、一定の訓練とセッション数を重ねた証だと言えます。

③ HPやブログの有無を確認しよう

SNSでの発信を読めば、そのコーチの人となりが一通り分かってきましたね。
ただ社会的な信頼という意味では、HPやブログを持っているコーチを選ばれることをおすすめします!
というのもHPやブログは、インターネット上の住所だからです。

最近はnote記事やNotionサイトで自分のセッションを募集しているコーチもいますが、信頼しうるコーチはHPやブログをもっていることが多いです。
それだけ自分のコーチングやセッションに責任をもっているからです。

HPやブログの有無も、一つの指標にしてみてくださいね♪

いかがでしたか。「信頼できるコーチかを見極める3つのポイント」について今回はお話しました。

今度はenoarのセッションでお会いできることを楽しみにしております。
ご興味ある方はこちらからお申し込みください。